快適で便利な注文住宅

掃除や片付けのしやすい家にするためのポイント3点

引っ越しや大掃除、断捨離をしてすぐは、「物をあまり増やさずに、このまま綺麗に保とう!」と思っていたのに、1~2か月後には「なんか散らかってきたな…」なんてことはありませんか?せっかく注文住宅を建て…

read more

ここがポイント!システムキッチンはどう選ぶ?

例えば小さな子供のいる家庭の場合、ママは料理をしている間も子供のことが気になりますよね。できれば野菜を切りながらも子供の姿が見えて、会話もできれば何よりでしょう。そのような場合は、対面型のシステム…

read more

老後も安心して住める家造りを!

年を取ると若い頃よりも足腰が悪くなってしまい、場合によっては杖や車椅子が必要になるかもしれません。そのときに、家の中で苦労してしまう原因となりやすいのが、玄関やトイレやバスルームなどにある段差です…

read more

おしゃれでセンスの良い注文住宅

自分の憧れの家にできるのが、注文住宅の魅力ですよね。おしゃれな外見の家にするためのコツってあるのでしょうか?モデルハウスのような素敵な家にするためのポイントをお伝えします。家を建てる際には、是非取り入れてみてください。

外壁と屋根のおすすめ色ランキング

注文住宅のメリットは、好みの外観にできることです。とりわけ重要なポイントは、外壁の色です。なぜなら、外壁は見た目の印象を大きく左右するためです。人気が高い色の第1位は白です。清潔感あふれる外壁にな…

read more

センスの良い家はバランスが取れている?!統一感のある家にしよう!

バランスのとれた統一感のある家に仕上げるには、住宅会社の施工実績もチェックポイントです。実際に建てた家を見せてくれる会社は自信があるはずなので安心です。さらに、先に建てた施主の話も聞ければより良い…

read more

自分のイメージを業者に上手く伝える方法

イラストを使って伝えよう

自身の頭の中にある理想の住宅のイメージを伝えたいのなら、実際にイラストを描いて、建築会社のスタッフに見てもらうのがいちばんです。もしも、少しでも絵心があるというのなら、イラストを描いてみて、打ち合わせのときに持っていきましょう。もちろん、プロのような完璧なイラストが必要というわけではありません。あくまでイメージを伝えるものなので、多少下手だとしても、雰囲気が伝われば十分だといえるでしょう。何となくでも伝われば、スタッフがその意図を汲んだ上でデザイン画を描き上げてくれます。あとは、そのデザイン画を見ながら、自身のイメージに近づくように、修正するポイントを伝えましょう。納得できるまで修正してもらえば、理想の注文住宅を手に入れられます。

施工例から気に入ったものを選ぼう

注文住宅を依頼できる建築会社のほとんどはホームページを運営していて、サービス概要やこだわりなどを説明しています。そこには、施工例が写真で掲載されていることが多いので、それらの中から、自身の頭の中のイメージに近いものを選びましょう。あとは、それを話し合いのときに伝えて、デザイン画を描き上げてもらえばよいです。一つの施工例だけではなく複数のものを選び、組み合わせてデザイン画を描いてもらえば、決してマネではないオリジナルの注文住宅を建築してもらえるでしょう。ちなみに、他社が建てた建築物の写真を持っていくこともできます。迷惑がられるのではないかと思うかもしれませんが、高い買いものをするのですから遠慮するのはよしましょう。